本日は双極性障害の方と無料相談会で面談しました。

本日は双極性障害の方と無料相談会で面談しました。今治市のフリーペーパー「マイタウン」を見ての無料相談でした。

ご相談者の方は36歳のころに子供を産んでから子育てが必死になりそれが元で双極性障害になったそうです。今は頭の回転が悪く自分のことで精一杯になり涙があふれて砂になって消えてしまいたいと思うこともあるそうです。

双極性障害の時は気分が高まったり落ち込んだり躁状態と鬱障害とを繰り返す病気です。双極性障害も障害年金の対象となります。

精神の病気の場合には日常生活の状況として適切な食事ができるかどうか、身辺の清潔保持ができるかどうか、金銭管理や買い物ができるかどうかなどを先生の問診をして診断書に書いてもらいます。この日常生活ができないレベルによって障害年金の等級が変わってきます。

障害年金は原則一発勝負になります。ご自身が持っている症状と先生が診断した症状が必ずしも一致しないときがあります。そのときには診断書の訂正を求めないと障害年金を受給することができなくなるかもしれません。

障害年金のことで分からないことがあればお気軽にお問合せ下さい。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
「お友だち追加」をしていただいてお気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら