本日は重症筋無力症の方と無料相談会で面談しました。

本日は重症筋無力症の方と無料相談会で面談しました。愛媛新聞の折り込み広告を見ての相談でした。

相談者の方は7年ぐらい前に物が二重に見えるということで病院に行ったら難病指定の重症筋無力症と診断されたそうです。重症筋無力症は、神経から筋肉への指令が伝わらなくなるせいで、疲れやすくなり、また力が入らなくなる病気です。重症筋無力症には、目の症状が主体である眼筋型と、全身の筋力が影響を受ける全身型の2種類があります(メディカルノートより引用)。相談者の方は目に来て今はプレドニンという薬を飲んでいるそうです。体も疲れやすくなっているそうです。

難病指定の病気でも障害年金は対象になります。今回の重症筋無力症は見た目は普通に見えますが本人は体が疲れやすく力が入らなくなります。

難病で障害年金のことを聞きたい場合はお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら