本日は脊髄小脳変性症の方と無料相談会で面談しました。

本日は脊髄小脳変性症の方と無料相談会で面談しました。フリーペーパー「マイタウン」を見てのご相談でした。

ご相談者の方は歩きにくいということで病院を受診したらその病院では原因が分からなかったそうです。そこで大きな病院に行って脊髄小脳変性症と診断されたそうです。この病気は難病指定で進行性の病気でよくなることがない病気です。

障害年金は難病でも対象となります。今回は脊髄小脳変性症により膝を悪くされてて歩くのも困難になっているため診断書の作成がポイントとなります。

障害年金は8種類の診断書がありどの診断書を出すのかは自由でありまた何枚も診断書を書いて出しても大丈夫です。今回は脊髄小脳変性症により歩くのが困難になって平衡感覚がなくなって膝も悪くなったということで肢体の障害と平衡感覚の障害の2枚の診断書を書くことになりそうです。

障害年金の制度は複雑です。どの診断書を出すかによって障害年金の等級にも影響があります。
もし障害年金のことで分からない場合はお気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら