本日は知的障害の方の姉と面談を行いました。

本日は知的障害の方の姉と面談を行いました。松山市のフリーペーパー「リック」を見てのご相談でした。

ご相談者の方は事務所に行くのが難しかったため姉が相談に訪れました。ご相談者の方は現在60歳を超えていて様子がおかしいということで病院に行って知的障害だと診断されたそうです。現在療育手帳を発行してもらうために申請を出したそうです。

知的障害の初診日というのは出生日になります。そのため初診日の証明は必要ありません。また療育手帳にはAとBというものがあります。Aというのは重度の知的障害、Bというのは軽度の知的障害になります。
知的障害というのは軽度の場合には障害年金の受給ができない場合にあります。
精神の診断書を精神科医に書いてもらう必要があるのですが、そこでIQを書くところもありそこも関係してきます。

知的障害も障害年金の対象になります。
もし障害年金のことで分からないことがあればお気軽にお問合せ下さい。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
「お友だち追加」をしていただいてお気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら