本日はうつ病で通われている心療内科の先生が協力的でないのでどうしたらいいのか分からない方と面談を行いました。

本日はうつ病の方と面談を行いました。当サイトを見てのご相談でした。

相談者の方は、うつ病を患っていて現在通われている心療内科が協力的でなく診断書を書いてくれないので他の心療内科に変えた方がいいのではないのかとメールで相談がありました。メールでは相談できないと思い面談をさせていただきました。

障害年金の精神の場合は心療内科の先生が協力的でない場合があります。その場合は現在通われている病院に固執するのではなく、転院を考えた方がいいと思います。協力的でないという理由としては、障害年金をもらったらうつ病の方がますますおかしくなる、障害年金をしたことがないのでとりあえず断る、障害年金の診断書を書きたくないので断っているという色々と理由があると思います。

当センターの考え方としては障害年金をもらえるべき人に対して適切に障害年金をもらってもらうというのが一番だと考えています。先生の考え方は色々とあると思いますが、患者さんのことを考えていない先生についてはいくら言っても無駄であるため転院はした方がいいと思います。

もし障害年金のことで病院が協力的でないという方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら