本日はⅠ型糖尿病で退職された方と面談を行いました。

本日はⅠ型糖尿病の方と面談を行いました。松山市のフリーペーパー「リック」を見てのご相談でした。

ご相談者の方は2007年ごろに会社の健康診断で糖尿病の疑いがあり病院に診察に行ったらⅠ型糖尿病だと診断されたそうです。そして今年体調が悪くて仕事を退職されたそうです。

糖尿病で障害年金を受給する場合には、インスリン治療を行ってもなお血糖のコントロールが困難であることや血清Cペプチド値の数値などで判断されます。

障害年金のことで分からないことがありましたらお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら