本日は両足に人工関節を入れた方と面談を行いました。

本日は両足に人工関節を入れた方と面談を行いました。当サイトを見ての相談でした。

相談者の方は足が悪くて両足に人工関節を入れたそうです。人工関節を入れた場合には基本障害厚生年金3級になります。しかし相談者の方は初診日が国民年金だったため障害年金の対象にはなりません。
ただよく話を聞くと人工関節を入れただけでなく心不全の症状もあると話がありました。

通常は初診日において国民年金の方で人工関節を入れた場合には障害年金をもらうことができません。しかし他の症状がある場合にはその症状を併合して障害年金に該当する場合があります。それを併合認定といいます。
今回は併合認定に該当することになりそうです。

もし障害年金のことで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら