本日はパーキンソン病の方と面談を行いました。

本日はパーキンソン病の方と面談を行いました。当サイトを見て電話をかけていただいての相談でした。

ご相談者の方は1年半ぐらい前から足にしびれがあり原因が分かりませんでした。そのうちに足を引きずるようになり大きな病院で診察してもらうとパーキンソン病だと分かったそうです。

パーキンソン病は、主に、手足がふるえる(振戦)、動きが遅くなる(無動)、筋肉が硬くなる(固縮)、体のバランスが悪くなる(姿勢反射障害)、といった症状がみられます。これらによって、顔の表情の乏しさ、小声、小書字、屈曲姿勢、小股・突進歩行など、いわゆるパーキンソン症状といわれる運動症状が生じます。
このパーキンソン病は難病に指定されています。

難病でも障害年金は受給できます。もし難病で障害年金の受給をされていない方、障害年金のことについて詳しい話を聞きたい方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら