本日は初診が20歳前の方と面談しました。

今日のご相談者様は現在40代で、難聴と変形性膝関節症の2つで申請を考えておられます。

どちらも子供のころから症状が出ていましたが、難聴に関しては最近補聴器をつけるようになりました。
関節症に関しては、子供のころから変形があり骨移植などしていましたが、数年前に人工関節の手術をされました。

伺ったところ難聴の程度は3級程度であり、人工関節に関しては3級と決まっています。
20歳前が初診の方は、障害基礎年金になるため2級以上でないと年金は支給されません。
が、2つの障害を合わせて申請したら2級と判断される可能性もあります。

障害年金の対象になるか不安に感じていらっしゃる方は、どんなことでもご相談をお待ちしております。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら