本日は仕事と家庭の悩みでうつ病になった方と面談を行いました。

本日は仕事と家庭の悩みでうつ病になった方と面談を行いました。当センターのサイトを見ての面談でした。

ご相談者の方はかかえきれない仕事の量と家庭の事情によりうつ病になったそうです。会社に迷惑をかけたらいけないと思い退職をして傷病手当金をもらいながら過ごしていたそうです。

うつ病でも障害年金の対象になります。障害年金の診断書の作成のポイントとしては「日常生活の判定」というところが重要になります。内容としては(1)適切な食事 (2) 身辺の清潔保持 (3) 金銭管理と買い物 (4) 通院と服薬 (5)他人との意思伝達及び対人関係 (6) 身辺の安全保持及び危機対応 (7) 社会性の7つになります。
この中でできる項目が多い場合には障害年金の等級が変わりますし、場合によっては障害年金の対象外となります。

障害年金のことで分からないことがあればお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら