本日は鬱病の方と面談しました。

本日は、仕事の後遺症で体に障害を負い、それによって鬱病を発症された方と面談しました。

体の後遺症は皮膚疾患で、障害年金相当ではないと判断し「鬱病」で年金請求をすることになりました。

今回は体の後遺症から始まったことで、初診がいつになるかということがポイントになります。

このように症状が色々出ている方は、どのような疾患で障害年金を申請したらいいのか迷われると思います。

迷っているうちにどんどん受給が遅れてしまいますので、不安に思われている方はいつでもご相談お待ちしております。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら