本日は重症筋無力症の方と面談をしました。

本日は重症筋無力症の方と面談をしました。ソーシャルワーカーさんのご紹介による面談でした。

ご相談者は体に異常を感じて病院に行き別の病名を言われたのですが、もっと大きい病院に行った方がいいと言われてそこで重症筋無力症と診断されたそうです。筋無力症は難病指定の病気で、手足を動かすと筋肉が疲れて動けなくなる病気です。
ご相談者の方も通常は動けない状態ですが、注射を打ってもらったら動けるので面談することができました。

難病でも障害年金の対象となります。しかしその症状が日常生活にどういった支障をきたしているかによって障害年金を受給できるかできないかが決まります。
難病でまだ障害年金を受給されてない方はお気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

愛媛・松山障害年金相談センターへのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら