本日は癌で治療中の方と面談しました。

本日は、癌により抗がん剤治療を継続している方と面談しました。

3年前に癌と診断され、その後入退院を繰り返し治療をしているそうです。

癌の場合、何の診断書を使用するか判断がむずかしいのですが、話を伺ったところ発病部分は既に切除しているため「肝臓・腎臓」などは現在症状は出ていないとのこと。

今回の場合は「その他の診断書」を作成してもらうことになります。

その他の診断書は記入部分が限られ、現在はご本人様も出来る範囲で就労しているため、障害年金が認められるか非常に難しくなります。

診断書に、どのような症状が出ていて生活に支障があるのか、文章で記入してもらう必要があります。

このように、癌といえども症状により受給可能かどうか変わってきます。

ご自身が障害年金対象なのか気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
「お友だち追加」をしていただいてお気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら