本日は子宮がんの方と面談を行いました。

本日は子宮がんの方と面談を行いました。当サイトを見てからのご相談でした。

ご相談者の方は6年ぐらい前に不正出血で病院に行ったら子宮がんだと判明したそうです。最初のころは経過観察のためにがん細胞のところだけを削り取っていたのですが、再発したため支給を全摘出をしたそうです。

がんでも障害年金を受給することができます。その場合にはその他の障害の診断書を書く必要があります。がんの場合には日常生活にどれだけ著しい制約があるかどうかが重要になってきます。

もしがんになった方で障害年金を受給されていない方はもしかしたら障害年金を受給できる可能性があります。お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ご相談事例の関連記事はこちら