20歳前の傷病により障害年金を受けている方が提出している障害状態確認届(診断書)の発送時期、提出期限及び所得状況届の手続きが、令和元年7月以降、順次変更となります。

20歳前の傷病による障害基礎年金を受給されている方が提出している障害状態確認届(診断書)の発送時期、提出期限及び所得状況届の手続きが、令和元年7月以降、順次変更となります。

変更内容

1.障害状態確認届(診断書)の作成期間が拡大されます

これまで誕生月の前月末頃に送付していた障害状態確認届(診断書)は、今後誕生月の3ヶ月前の月末に日本年金機構より送付します。 この取扱いは提出期限が令和元年の8月以降となる方が対象となります。

2.障害給付額改定請求書に添付する診断書の作成期間が拡大されます

これまで障害給付額改定請求書には、提出する1か月以内の障害の状態を記入した診断書を添えることとされていました。変更後は提出する日前3ヶ月以内の障害の状態を記入した診断書を添えてください。 この取扱いは令和元年8月以降の請求分が対象です。

3.20歳前の傷病による障害基礎年金の所得状況届の提出が不要になります

日本年金機構が市区町村から所得情報の提供を受けることとなるため、これまで提出いただいていた所得状況届(ハガキ)は、今後は原則として提出が不要になりました。 ただし、日本年金機構が前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となりますので、届出に関する案内を送付します。

4.20歳前の傷病による障害基礎年金の障害状態確認届(診断書)の提出時期を誕生月の月末に変更します

これまで障害状態確認届(診断書)は、7月末までに提出していました。今後は誕生月の末日までに提出に変更になりました。 障害状態確認届(診断書)は、誕生月の3ヶ月前の月末に日本年金機構より送付します。 なお、次回診断書提出予定年月については前回認定時に案内していますが、下の表のとおり変更となります。 この取扱いは提出期限が令和元年の8月以降となる方が対象となります。

お問合せフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

お知らせの関連記事はこちら