障害年金の打ち切り問題で日本年金機構が支給継続を決める。

日本年金機構が障害基礎年金の受給者1010人について「障害の程度が軽い」として打ち切りを検討していた問題で、同機構は、このうち823人の支給継続を決めたと発表した。既に打ち切られていた1106人の支給も再開し、計1929人を救済した。
(毎日新聞より引用)

障害基礎年金の受給者が障害年金の程度が軽いとして打ち切られていた問題が今年の5月にありました。
その問題について日本年金機構は支給継続を決めたそうです。

障害年金は病気や怪我により日常生活が困窮した人を救済する制度です。障害年金を打ち切られることになったら生活ができなくなる人も中には出てきます。障害年金は実際に障害者の方と面談して決めるわけではなくすべて書面での審査です。

もし障害年金を受給していて打ち切りにあった方がいらっしゃいましたら愛媛・松山障害年金相談センターにお問合せ下さい。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
「お友だち追加」をしていただいてお気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

お問合せフォーム

愛媛県松山市を中心に障害年金の申請をサポートしています。
障害年金専門の事務所にお任せください。
「愛媛・松山障害年金相談センター」へのお問合せはこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

お住まい

お問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい障害年金の質問がしたいその他

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

トピックスの関連記事はこちら