肢体の障害

本日は左半身不随の方のご家族と面談しました。

本日は左半身不随の方の旦那様と面談しました。LINEからのお問い合わせからの面談でした。 ご相談者の方は病気のために面談に来られませんでしたが、旦那様が面談に訪れました。ご相談者は左半身が不随で診断書だけは医者に書いてもらったそうです。 その診断書を確認すると初診日については歩くことも立つこともできない状態で書かれていましたが、診断書を書いたころは体の調子がよく体に不自由があったとして 続きを読む

本日は関節症性乾癬の方と面談を行いました。

本日は関節症性乾癬の方と面談を行いました。 関節症性乾癬は皮膚が角化して痛む乾癬と関節の痛みを併せ持つ病気のことです。 相談者の方は関節が痛くて歩けない場合があると言われていました。この病気の場合は肢体の障害になり肢体の診断書を医者に書いてもらわなければなりません。 肢体の診断書を書いてもらうときには握る、つまむなどができるかどうか書くところがあるのですが、無理してつまもうとして本 続きを読む

本日はCRPS(複合性局所疼痛症候群)の息子さんのお母様と面談を行いました。

本日はCRPS(複合性局所疼痛症候群)の息子さんのお母様と面談を行いました。当サイトを見て電話での相談でした。 相談者の方は、仕事の帰りによろめいて壁と原付の間に挟まれて右の上半身を打撲しました。しばらく腫れが続くので大きな病院に診断してもらうとCRPS(複合性局所疼痛症候群)だと診断されました。 CRPS(複合性局所疼痛症候群)は、骨折などの外傷や神経損傷が引き金となり、手足を中心に、何 続きを読む

本日は線維筋痛症の方と無料相談で面談しました。

本日は線維筋痛症の方と無料相談会で面談を行いました。フリーペーパー「ホージャ」を見ての無料相談会に飛び入り参加のご相談でした。 ご相談者の方は急に体中に痛みが出たため整形外科に最初に行ったけど原因不明だったそうです。それから病院を点々とされたそうです。 線維筋痛症は全身からくる痛みがあります。中には痛くて薬がないと生きていけないと言われました。以前も線維筋痛症のご相談がありましたが、な 続きを読む

本日は脳梗塞で左上肢機能全廃になった方と電話相談をしました。

本日は脳梗塞で左上肢機能全廃になった方と電話で相談を行いました。当サイトの1分間受給判定でのご相談でした。 >>障害年金がもらえるかどうか簡単に分かる1分間受給判定 ご相談者は3年前に脳梗塞で倒れられて左上肢機能全廃になったそうです。当時病院に運ばれた時が初診日になるのですが、今回は国民年金の時に病院に行かれているので障害基礎年金に該当します。 話を聞いていると納めているかどうか分からないた 続きを読む

本日は人工関節の手術をされている方と面談を行いました。

本日は人工関節の方と面談を行いました。伊予鉄の市内電車の電車広告をご覧いただいて相談でした。 人工関節は今から30年前の時に膝を悪くされて3年前に人工関節の手術をされたそうです。人工関節の場合は障害厚生年金3級に該当します。その方は初診日は厚生年金のある会社にお勤めだったそうなので該当します。 しかし今から30年以上の前であり、病院はまだ存在してはいるのですが当時のカルテは廃棄されている状 続きを読む