質問

双極性障害で15年通院を続けている方からの相談

本日は、双極性障害により学生時代から15年間通院を続けている方からご相談がありました。 相談者様はこの15年間、生活のためにフルタイムで働いていらっしゃいます。 今回は遡及請求が出来るかどうかのご相談でした。 遡及請求する場合は、初診から1年半経過した時点の診断書が障害年金相当であれば遡及可能です。 しかし初診が学生時代のため国民年金となり、障害基礎年金を請求することになります。 障害基 続きを読む

本日は糖尿病とリウマチ、喘息に罹っている方からのご相談です。

本日は「糖尿病」と「リウマチ」「喘息」3つの病気に罹っている方から障害年金のご相談がありました。 詳しく伺ったところ、 糖尿病に関しては、定期受診はしているけれど投薬のみで、症状は安定しているそうです。 リウマチに関して、関節の痛みはあるけれど、杖など使わず歩くことは出来るそうです。 喘息に関して、ここ数年は症状は落ち着いており、発作などはないそうです。 専業主婦であり、ご自身で厚生年金 続きを読む

本日は、生計維持とはどの程度を言うのかとの質問がございました。

既に障害年金2級を受給中の女性から質問がございました。 18歳未満のお子様がいることで、障害年金受給額に加算がついています。 しかし、離婚することになりお子様は夫が育てることになったそうです。 別世帯になることで、加算は付かなくなるのかの相談ですが、「生計維持関係」があると証明されれば別世帯になっても加算がつく場合がございます。 この生計維持関係にあるかですが「その子供が生活を営む上でかか 続きを読む

医者が診断書を書かないと言われました。どうすればいいのでしょうか?

医者から診断書を書くのを拒否されました。どうすればいいのでしょうか? A 答え 医者の書く診断書は障害年金の添付書類の中で最も重要な書類です。この診断書によって8割方決まってしまいます。医者はいつも忙しくしているため診断書を書く暇がないためできれば書きたくないと思われている方も中にはいらっしゃいます。また診断書を書いたことがないためどう書いていいのか分からないので書きたくないと思われている方も 続きを読む

初診の病院がすでに閉院している場合の初診日証明はどうすればいいでしょうか?

Q 質問 初診の病院がすでに閉院していて初診日証明が取れません。どうすればいいでしょうか? A 答え 初診の病院が数十年前の場合に障害年金の申請をしようとしたら初診時の病院がすでに閉院(閉業)していたということはよくあります。障害年金の申請の時には初診日を証明するための受診状況等証明書が取れないと保険料納付要件が確認できなくなるため受給できなくなります。 初診時の病院が閉院していて初診 続きを読む

65歳過ぎての障害年金の申請はできますか?

Q  ご相談 66歳で脳梗塞になり、入院中です。障害者年金の手続きはどうすればいいのか教えて欲しいのですが A 答え 社会保険労務士の岩本です。 お問合せありがとうございます。 障害年金は65歳の誕生日の2日前までに請求しない ともらえません。 ただし65歳になってからも以下のような場合には請求できる可能性があります。 初診日が65歳の誕生日の2日前までにある場合 初 続きを読む

無料相談会はいきなり行っても大丈夫でしょうか?

Q ご質問 無料相談会はいきなり行っても大丈夫でしょうか? A 答え 障害年金の相談会は無料ですが予約が必要になります。 午前9時から午後6時まで行っていますのでご予約をお願いします。 出張無料相談会も行っています。その無料相談会も予約制となっています。 出張無料相談会の開催日時や相談時間についてはトップページに掲載していますのでそれを参考にしてご予約お願いします。 愛媛 続きを読む

障害年金を受給していることが知人にばれることはありますか?

Q ご質問 障害年金を受給していることは知り合いにばれることはありますか? A 答え 年金についての加入状況や受給状況については個人情報にあたるため他人にばれることはありません。 そのため障害年金を受給していることはばれることはありません。 また当センターにご相談して実際に障害年金を受給することになっても守秘義務があるため当センターから情報が漏洩することもありません。 また障害年金 続きを読む

外国人でも障害年金は受給できますか?

Q ご質問 私は、飲食店を経営しているアメリカ国籍の女性です。2年前に聴力を失い、現在は全く聴こえなくなりました。 日本に来てから国民年金の保険料はすべて納めていますが、外国人にも障害年金は日本人同様に受給資格はあるのでしょうか。 A 答え かつての日本の国民年金制度では、外国人を適用外としていました。 しかし厚生年金に関しては、従来から外国人であることに弊害はなく加入することが可能で 続きを読む

障害年金と失業保険は両方もらえますか?

Q ご質問 障害年金と失業保険は両方もらえますか? A 答え 60歳以上の特別支給の老齢厚生年金は、雇用保険(失業保険)との併給調整がありますが、障害年金と雇用保険(失業保険)には併給調整の規定がないため両方もらうことができます。 障害があっても、働く意欲と能力があれば、求職活動を行ないながら雇用保険(失業保険)を受給することができます。 愛媛・松山障害年金相談センター 所長 岩 続きを読む

<< 前の記事を見る