精神の障害

大人の発達障害を疑い、障害年金対象になるかご相談がありました。

小学生の子供が発達障害と診断され、夫も同じく発達障害なのではないかと思うとご相談がありました。 数年前に退職し、その後は仕事を探すでもなく何もしていないとのこと。 小学生のお子様と似ている部分がある為、発達障害の可能性があるが、障害年金を受給することが出来るかとのご相談です。 心療内科や精神科は一度も受診したことがないそうです。 発達障害は障害年金の対象となっていますが、申請するためには病 続きを読む

障害認定日の病名が神経症、その後、数ヶ月の間にうつ病に変更となった場合でも、障害認定日の病名が神経症である以上、難しいのでしょうか?

Q  ご相談 障害認定日の病名が神経症、その後、数ヶ月の間にうつ病に変更となった場合でも、障害認定日の病名が神経症である以上、難しいのでしょうか? A 答え 愛媛・松山障害年金相談センターの岩本です。 お問い合わせありがとうございます。 認定基準に「神経症にあっては、その症状が長期間持続し、一見重症なものであっても、原則として、認定の対象とならない。ただし、その臨床症状から判断して精 続きを読む

【感謝のお手紙 20】双極性障害(今治市50代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年8月)。 相談者: 今治市在住の方(50代) 傷病名: 双極性障害 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)8月 いただいた感謝のお手紙の内容 マイタウン誌で障害年金について知りました。相談会では先生に丁寧な面談をして頂きました。 私一人ではできない申請を依頼致しました。 お陰様で障害年金の受給が決まり安堵しました。電話、メール、F 続きを読む

納付要件が足りないと言われたが何とかならないかと相談がありました。

本日は、21歳から10年間鬱病により受診を続けている方からご相談がありました。 外出することが困難で、生活が成り立たない為障害年金を受給しようと年金事務所に相談に行ったそうです。 初診から現在までずっと同じ心療内科を受診しているため、初診は確定しております。 20歳から数年間年金未納であり、納付要件が足りないので障害年金請求が出来ないとのご相談です。 21歳が初診で間違いないのなら、障害年 続きを読む

兄弟が知的障害の方から障害年金のご相談がありました。

ご相談者のお兄様が現在52歳。 相談者様は昔からお兄様の知的障害を疑っていたけれど、ご両親は頑なに病院ヘ連れて行かなかったそうです。 お兄様は中学校を卒業後一度も就労したことはなく、自宅に引きこもった生活をしているとのこと。 この度相談者様がお兄様の生活を見ることになり、病院へ連れて行ったところ知的障害と診断されました。 相談者様自身が障害年金の手続きをしているそうですが、友人に「そのよう 続きを読む

本日はADHDの方と面談を行いました。

本日はADHDの方から障害年金請求のご相談がありました。 相談者様は年金事務所で書類を貰っており、ご自身での手続きが難しいと感じご相談にいらっしゃいました。 初診は2年前で、20歳から現在まで国民年金に加入しているそうです。 現在の症状をお伺いしたところ、 人と会うことは問題ない。 身の回りの片付けや食事の用意、薬の管理が難しい。 外出は問題なく出来るため、買い物もできる。 というよ 続きを読む

【感謝のお手紙 19】鬱病(松山市20代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年6月)。 相談者: 松山市在住の方(20代) 傷病名: 鬱病 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)6月 いただいた感謝のお手紙の内容 いつもお世話になっております。 最初にラインで登録させていただいてから親切で丁寧な対応をしていただき大変ありがたかったです。 何もかもお手続きいただきて私の様などうしていいか分からない人間から言わ 続きを読む

【感謝のお手紙 18】鬱病(大洲市40代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年6月)。 相談者: 大洲市在住の方(40代) 傷病名: 鬱病 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)6月 いただいた感謝のお手紙の内容 タウン誌で、障害年金の事を始めて知り、早速相談してみました。当初より親切に対応して下さり、私一人ではとても出来なかった申請ですが、無事2級の受給が出来ました。大変感謝しております。誠にありがとうござい 続きを読む

本日は鬱病の方と面談をしました。

本日は、20年前から鬱病により通院を続けている方と面談をいたしました。 相談者様は20年前から仕事が手につかず仕事を休みがちになり、心療内科を受診したそうです。 お薬を飲みながら通院を続けた結果、1年経過した頃には症状も安定。 その後引越した為転院もしたけれど、現在までずっと受診は継続していました。 しかし半年前から仕事が手につかなくなり、症状は徐々に悪化し、仕事も退職してしまいました。 続きを読む

本日はパニック障害の方からご相談がありました。

本日は、パニック障害により8年以上通院を続けている方からご相談がありました。 相談者様は、朝の出勤時にはとても気分が不安定になり、夕方からは眩暈もすることが続いているそうです。 現在仕事はフルタイムで就労できていることから、障害年金を受給することは難しいとお伝えいたしました。 パニック障害も、障害年金の対象とはなっていない傷病になります。 今回は障害年金手続きのお手伝いはできませんでしたが 続きを読む

<< 前の記事を見る