精神の障害

【感謝のお手紙 19】鬱病(松山市20代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年6月)。 相談者: 松山市在住の方(20代) 傷病名: 鬱病 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)6月 いただいた感謝のお手紙の内容 いつもお世話になっております。 最初にラインで登録させていただいてから親切で丁寧な対応をしていただき大変ありがたかったです。 何もかもお手続きいただきて私の様などうしていいか分からない人間から言わ 続きを読む

【感謝のお手紙 18】鬱病(大洲市40代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年6月)。 相談者: 大洲市在住の方(40代) 傷病名: 鬱病 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)6月 いただいた感謝のお手紙の内容 タウン誌で、障害年金の事を始めて知り、早速相談してみました。当初より親切に対応して下さり、私一人ではとても出来なかった申請ですが、無事2級の受給が出来ました。大変感謝しております。誠にありがとうござい 続きを読む

本日は鬱病の方と面談をしました。

本日は、20年前から鬱病により通院を続けている方と面談をいたしました。 相談者様は20年前から仕事が手につかず仕事を休みがちになり、心療内科を受診したそうです。 お薬を飲みながら通院を続けた結果、1年経過した頃には症状も安定。 その後引越した為転院もしたけれど、現在までずっと受診は継続していました。 しかし半年前から仕事が手につかなくなり、症状は徐々に悪化し、仕事も退職してしまいました。 続きを読む

本日はパニック障害の方からご相談がありました。

本日は、パニック障害により8年以上通院を続けている方からご相談がありました。 相談者様は、朝の出勤時にはとても気分が不安定になり、夕方からは眩暈もすることが続いているそうです。 現在仕事はフルタイムで就労できていることから、障害年金を受給することは難しいとお伝えいたしました。 パニック障害も、障害年金の対象とはなっていない傷病になります。 今回は障害年金手続きのお手伝いはできませんでしたが 続きを読む

本日は、生計維持とはどの程度を言うのかとの質問がございました。

既に障害年金2級を受給中の女性から質問がございました。 18歳未満のお子様がいることで、障害年金受給額に加算がついています。 しかし、離婚することになりお子様は夫が育てることになったそうです。 別世帯になることで、加算は付かなくなるのかの相談ですが、「生計維持関係」があると証明されれば別世帯になっても加算がつく場合がございます。 この生計維持関係にあるかですが「その子供が生活を営む上でかか 続きを読む

本日は乾癬により仕事が困難になった方からの相談です。

本日は、乾癬により指が動きにくくなり、仕事を休職している方からご相談がありました。 病気により手親指の関節が動かにしくくなり、手先を使う仕事に従事出来なくなったそうです。 初診は厚生年金の為、障害年金3級まで該当の級があります。 今回の場合、親指一本動きにくくなったことで3級までに該当するかがポイントになります。 認定基準によると「4指の用を廃したもの」が3級となっております。 これに当 続きを読む

【感謝のお手紙 14】ADHDの方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年4月)。 相談者: 松山市の男性(20代) 傷病名: ADHD 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)4月 いただいた感謝のお手紙の内容 この度は息子の年金受給が決まり本当にありがとうございました。 子どもの障害は社会人になってからわかりました。 私達も子どもの将来(特に老後など)について悩みました。主人の知人より年金手続きをした 続きを読む

【感謝のお手紙12】てんかん(松山市20代)の方から感謝のお手紙をいただきました。
感謝のお手紙

感謝のお手紙をいただきました(2020年3月)。 相談者: 松山市の男性(20代) 傷病名: うつ病 手紙をいただいた日: 令和2年(2020年)3月 いただいた感謝のお手紙の内容 タウン誌でこちらの会社を知り、息子の事を相談しようと切り取りしていたんです。 そういう時に体調が悪くなり(息子)、自分でもアルバイトすらもできない状態に不安やストレスも感じていた様子で、手続きや相談に 続きを読む

本日は自閉症の方の奥様と面談をしました。

本日は自閉症の方の奥様と面談をしました。障害年金のちらしを持ってきて突然事務所を訪問してきました。 ご相談者の方は来られてなく奥様だけの相談でした。ご相談者の方は14年前に病院に行って自閉症と言われたそうです。しかしそれからはずっと病院に行ってないそうです。 障害年金では、初診日から一切病院に行っていない場合には診断書がないため障害年金の申請そのものができません。ご相談者の奥様にはどこ 続きを読む

本日は双極性障害の方と面談をいたしました。

初診が20年前の為、病院にカルテがなく証明書がとれないと相談にいらっしゃいました。 何度か年金事務所に相談に行ったそうですが、手詰まりになったそうです。 初診のカルテが残っていない場合、それに代わる書類はいろいろあります。 当時の診察券や、日記をつけていた場合も証明の代わりになる場合があります。 初診の証明がとれずあきらめている方も、一度ご相談にいらしてください。 [blogcard u 続きを読む

<< 前の記事を見る