相談内容

潰瘍性大腸炎と診断されているので、障害年金を受給できるかご相談いただきました。

本日は潰瘍性大腸炎と診断されたが、障害年金を受給できるかとの問い合わせを頂きました。 相談者様はマイタウンのチラシを見てお電話をくださいました。 相談者様は現在64歳で、潰瘍性大腸炎と診断されたのは50代の頃だそうです。 初診時は厚生年金加入していた為、障害厚生年金請求をすることになります。 現在の症状を伺うと、日によってトイレに籠らなければならないけれど、それ以外は買い物や洗濯、お料理な 続きを読む

B型肝炎は障害年金対象になるかとの問い合わせ

本日はB型肝炎と診断されたが、障害年金を受給できるかとの問い合わせを頂きました。 相談者様はリックのチラシを見てお電話をくださいました。 肝疾患による障害認定の対象は『慢性びらん性の肝疾患の結果生じた肝硬変症及びそれに付随する病態である。』とされています。 詳しく症状を伺うと、定期通院し服薬を何年も続けているけれど、肝硬変には進んでおらず症状は安定しているとのことでした。 障害年金は、現在 続きを読む

障害年金を受給中、65歳になったらどのような選択肢が?

本日は障害厚生年金3級を受給中の方から相談をいただきました。 数か月後に65歳になるが、老齢年金と合わせて受給することが出来るか?との問い合わせです。 厚生年金を掛けていた場合、年金は【老齢基礎年金(国民年金)】+【老齢厚生年金】の2階建てで受給できます。 相談者様の場合65歳になると【老齢基礎年金】+【老齢厚生年金】を受給するか、【老齢基礎年金】+【障害厚生年金】どちらの組み合わせにす 続きを読む

子宮癌で子宮全摘した場合、障害年金は受給できるか?

本日は、5年前に子宮がんになり全摘した場合、障害年金は受給できるかとご相談をいただきました。 癌は障害年金の対象になっていますが、現在日常生活に支障がある場合に受給となります。 相談者様は初診日の加入年金は国民年金の為、障害年金2級に該当するかがポイントになります。 2級とは、日常生活に著しい障害があるということが基準となります。 詳しく日常生活を伺うと、家事も家族に助けてもらいながら 続きを読む

本日は愛知県の方から電話で障害年金の相談がありました。

本日は障害年金のことで話がしたいと愛知県の方から電話の相談がありました。 電話で相談を聞くと薬物により高次脳機能障害があるということでした。よく話を聞くと昔に覚醒剤をしていてその後遺症により高次脳機能障害になったということが分かりました。 障害年金には以下の2つの給付制限があります。 (1)故意に障害又はその直接の原因となった事故を生じさせた者の当該障害については、これを支給事由とす 続きを読む