傷病手当金

本日は児童扶養手当を受給している方から障害年金のご相談がありました。

本日は、現在児童扶養手当を受給中であり、鬱病の為仕事も出来なくなった方から障害年金のご相談がございました。 初診から2年経過しており、仕事も出来なくなったことで病院の先生から「障害年金を考えてみたら」とアドバイスを受けたそうです。 令和2年現在では、障害年金を受給することになった場合、児童扶養手当は障害年金分減額されます。 例えば 『児童扶養手当を月に4万円受給。障害年金は年78万円・子供 続きを読む

本日は統合失調症により休職中の方と面談をいたしました。

初診は3年前で、仕事復帰が難しいため障害年金を検討しているとのこと。 はじめ2年間は休み休み仕事が出来ていたが、1年前から傷病手当金を受給しながら休職しているそうです。 傷病手当金は1年6か月受給することが出来るため、障害年金を受給する場合6か月間重複することになります。 同じ傷病に対して一つの給付しか受給できないため、障害年金を受給後、重複額は傷病手当金を返済する必要があります。 障害年 続きを読む

本日は傷病手当金をもらっているうつ病の方から電話相談がありました。

本日はうつ病の方から電話相談がありました。 ご相談者は学校の職員で調子が悪く耳鼻咽喉科に通院していましたが、良くならないで精神科の病院に行ったらうつ病と診断されたそうです。今は休職中で傷病手当金をいただいています。 傷病手当金は受給してから1年半まで受給できるのですが、さらに共済の方は傷病手当金付加金といって1年半を超えても傷病手当金が受給できる制度があるそうです。 傷病手当金と障害 続きを読む

傷病手当金と障害年金は同時に受給できますか?

Q 質問 傷病手当金と障害年金は同時に受給できますか? A 答え 障害年金は、原因傷病が同一の場合は、健康保険から支給される傷病手当金と同時に受給することはできません。 しかし、障害年金の額が傷病手当金の額より少ないときは、差額を受給することができます。 【差額が支給される場合】 傷病手当金(日額)>障害厚生年金(日額)+障害基礎年金(日額) 【支給されない場合】 傷病手当金(日額) 続きを読む