うつ病

パワハラでうつ病になった場合の障害年金手続きは?

年金請求書に「傷病の原因は業務上ですか」「障害の原因は第三者の行為によりますか」と言う項目があります。 上記部分を「業務上である」「第三者の行為による」とした場合、【第三者行為事故状況届】等の書類が必要になります。 どの様な書類かと申しますと「労災申請をしているか・裁判をするか等、同じ傷病で他から金銭が下りているなら障害年金は支給停止されることがある」為、それらの内容を確認するための書類になり 続きを読む

病気が悪化した日まで、障害年金を遡って受給できないかご相談をいただきました。

本日は、15年前から鬱病で通院を続けている方からご相談をいただきました。 相談者様は年金事務所に相談に行き「遡及は難しいから事後重症請求を勧める」と言われたそうです。 本当に遡及は難しいのか?とのご相談です。 詳しく伺うと、初診は15年前で現在まで同じ心療内科に通院を続けている。 仕事は続けていたが、10年前から休職復職を繰り返すようになり、昨年退職したとのことです。 遡及をするには初診 続きを読む

【感謝のお手紙 36】うつ病により障害年金受給の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2021年4月)。 相談者: 東予地区 30代女性 傷病名: うつ病 手紙をいただいた日: 令和3年(2021年)4月 いただいた感謝のお手紙の内容     この度は本当に有難うございました。 うつ病で障害年金を受給することができ、本当に先生方に感謝しています。 全ての手続きをして頂き、TELやLINEでお話を聞いてくれて、安 続きを読む

20代のころからうつ病になっている方から電話相談がありました。

本日は20代のころからうつ病になっている方から電話相談がありました。当サイトを見てからの電話でのご相談でした。 相談者の方は20代のころにうつ病になって現在もずっとうつ病になっているそうです。ご相談者の方は現在63歳で初診日が20代のころになります。この場合にはカルテは5年で廃棄処分になっているため初診日の証明を取ることは難しくなります。この場合には第三者による証明が必要になります。 また 続きを読む

中学生からうつ病を発症しそれから病院に行ってない方から相談がありました。

本日は中学生からうつ病を発症しそれから病院に行ってない方から相談がありました。 その方は中学生のころにうつ病になり病院に行ったそうです。その後は症状がなくなりそれから一切病院には行ってないので、この状態で障害年金をもらえるかどうか電話で相談がありました。 ここで問題になるのが初診日要件です。障害年金は初めて病院に行った日(初診日)を特定しなければなりません。今回の場合は中学生のころの初 続きを読む

【感謝のお手紙 29】精神障害(愛媛県50代)の方から感謝のお手紙をいただきました。

感謝のお手紙をいただきました(2020年11月)。 相談者: 愛媛県在住の方(50代) 傷病名: 精神障害 手紙をいただいた日: 令和3年(2021年)1月 いただいた感謝のお手紙の内容 年休→病休→休職→退職と進んでいく過程で、常に日増しにどんどんと心配になり不安を通りこし恐怖に圧し潰され、実生活でも困ってくるのが「お金」の問題です。この問題を軽減・解決する具体策として知ったのが 続きを読む

うつ病の方と無料相談会で面談しました。

うつ病の方と無料相談会で面談しました。今治市のフリーペーパー「マイタウン」を見てのご相談でした。 ご相談者の方は職場の人間関係によりうつ病になったそうです。その後は症状が思わしくなく傷病手当金をもらいながら休職をして職場復帰をしました。その時に部署異動をして仕事をしていたのですが、またうつ病になってまた部署異動になって勤務をしていたそうです。しかしこれ以上迷惑をかけたらいけないと思い職場を退 続きを読む

納付要件が足りないと言われたが何とかならないかと相談がありました。

本日は、21歳から10年間鬱病により受診を続けている方からご相談がありました。 外出することが困難で、生活が成り立たない為障害年金を受給しようと年金事務所に相談に行ったそうです。 初診から現在までずっと同じ心療内科を受診しているため、初診は確定しております。 20歳から数年間年金未納であり、納付要件が足りないので障害年金請求が出来ないとのご相談です。 21歳が初診で間違いないのなら、障害年 続きを読む

障害年金を受給したらデメリットがあるかご相談がありました。

本日は、鬱病により通院を続けているけど、障害年金を受給したらデメリットがあるのかとご相談がありました。 相談者様は専業主婦であり、3年前から鬱病により通院をしているそうです。 家事も殆どできず、買い物もいけない。一日横になって過ごす日が殆どだそうです。 障害年金の受給は十分可能性があるとお話をしました。 気にされているデメリットに関して「配偶者が働く職場に知られたら」と気になったそうです。 続きを読む

本日は児童扶養手当を受給している方から障害年金のご相談がありました。

本日は、現在児童扶養手当を受給中であり、鬱病の為仕事も出来なくなった方から障害年金のご相談がございました。 初診から2年経過しており、仕事も出来なくなったことで病院の先生から「障害年金を考えてみたら」とアドバイスを受けたそうです。 令和2年現在では、障害年金を受給することになった場合、児童扶養手当は障害年金分減額されます。 例えば 『児童扶養手当を月に4万円受給。障害年金は年78万円・子供 続きを読む

<< 前の記事を見る